私たちは、化粧品、医薬部外品の自社製造工場、研究室を有し、
企画から開発、製造まで行っている総合化粧品OEMメーカーです。

LanguageEnglish/Japanese

スタッフコラム

2019年07月02日

気象病

こんにちは♪

雨が続き、気温の差が激しいと体調を崩してしまうことも多いかと思いますが

皆さん大丈夫でしょうか?

 

ここ最近、広く知られるようになってきた「気象病」

これは気象の変化に伴って起こる病気で、特にこの時期に発症します。

症状としては、頭痛、肩こり、めまい、吐き気、関節痛などが挙げられます。

 

ae17c1cd3b4754d2565b45212f7efb08_s.jpg

 

~気象病になりやすい人~

☑乗り物に酔いやすい

☑姿勢が悪い

☑長時間のデスクワークが多い

☑偏った姿勢での作業時間が長い

☑スマホを手放せない

☑運動不足

☑睡眠不足

☑ストレスが多い

☑隠れ貧血

☑低血圧

☑うつ傾向

☑更年期世代

☑その他なんらかの持病がある

※参考文献:AEAJ No.92 日本アロマ環境協会※

 

 

気象病の原因は、ストレス、気圧、身体のゆがみなど実に様々ですが、

特にこの時期は低気圧の影響で体にかかる圧が低く、血流が悪くなることにより症状が出やすくなります。

また、体内には気圧の変化を感じ取るセンサーがあり、その役割を内耳にある三半規管が担っているといわれていますので、

三半規管が弱かったり敏感な人は自律神経が乱れやすく気圧の影響を受けやすいといえます。

 

58b7429a5afd34fc84adf8ec27ffad1b_s.jpg

 

気象病をすぐに治すことは難しいですが、適度にマッサージやストレッチ、正しい姿勢を保つことで軽減できるそうです。

特に女性はクーラーの部屋で体が冷えてしまっていることも多いので、手首・足首など冷やさないようにした方が良さそうです。

 

あともう少しで夏がやってきます☼

上手に梅雨時期を乗り切りたいものですね。

 

ナユタビト4号

★★化粧品OEMご相談ください★★

★★株式会社ナユタ★★